現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

酒の大沢オリジナル たまひめちゃんの金沢梅酒
たまひめちゃんの梅酒
たまひめちゃんの金沢梅酒300ml たまひめちゃんの金沢梅酒300mlを購入する
たまひめちゃんの金沢梅酒720ml たまひめちゃんの金沢梅酒720mlを購入する

◇アルコール分:11.2度 ◇使用梅:石川県産梅(「石川1号」中心) ◇使用米:五百万石(JA金沢市三谷支店産) ◇精米歩合:60%

たまひめちゃんの梅酒

『たまひめちゃん』は、徳川家康の内孫で加賀前田家第3代当主、前田利常公の正室だった実在の人物『珠姫』がモデルとなっています。『珠姫』は父に2代将軍『徳川秀忠』、母に織田信長の孫の『江』をもつ、由緒正しいお姫様でしたが、江戸と金沢の仲を取り持つため、わずか3歳の時に加賀藩にお興し入れしました。
江戸から金沢までの道中は、道や橋などのインフラ整備や、宿場町を建設しながらの豪華かつ入念なお興し入れだったそうです。
現在でも金沢市の祭りである『百万石まつり』では、珠姫の興し入れの様子を再現した行列が人気で、珠姫役には毎年公募で地元の5歳の女の子が選ばれます。金沢の市民にとって珠姫役に選ばれるということは、たいへんな名誉でシンデレラストーリーのように一大ニュースとして取り上げられます。
はるばる江戸から金沢へやってきた地元民のみぞ知るお姫様『珠姫』。
彼女には歴史的な逸話が多くは残っていません。
『珠姫』と、その『珠姫』が息づいていた『石川県』の魅力を感じてもらい、そして多くの人にその可能性を発掘をして欲しいとの願いで作られたキャラクターが『たまひめちゃん』です。
たまひめちゃん公式サイトはこちら

酒の大沢オリジナル たまひめちゃんの金沢梅酒