酒の大沢とは

DSC01575
近江町市場は、城下町金沢の形成・発展と共に、その歴史的変遷の中で伝統と文化を育みながら、 約280年にわたり「金沢市民の台所」と位 置付けられ、市民からは「おみちょ」と呼ばれ親しまれています。
その「おみちょ」で店を構えて100年。ここ「おみちょ」に生まれ、皆様に育てていただき、おかげさまで“地酒といえば酒の大沢” とお墨付きをいただけるまでになりました。
今の時代「品揃え」「鮮度」「安さ」は当たり前。ご覧のあなたもスーパー等へ行き“当たり前”を求めてショッピングをされているはずです。 でもちょっと味気なく思いませんか?「おみちょ」は少し違うのです!
例えば加賀蓮根、丸大根、金時草(きんじそう)をご存知ですか?くちこ、黒作り、コウバコって食べたことがありますか?
これらは他で味わう事のできない加賀・能登の食材のほんの一部です。
そう、「おみちょ」では常に旬のおいしいものと楽しさを味わえるのです。 酒の大沢でも四季折々の地酒をおいしさ・楽しさ共に提供させていただきます。

株式会社 酒の大沢/大澤一嘉
© 2017 酒の大沢酒蔵探訪記 - Powered by Wordpress / Theme: Tabinikki